埼玉

埼玉の地酒が美味しい理由について

埼玉の地酒が美味しいのは、肥沃な関東平野の恵みのおかげで、良質な酒米を生産できるためです。伝統的には江戸の台所を支えていた穀倉地帯でもあるため、現在でも首都圏の米所として機能しています。利根川や元荒川沿いの低地をはじめとして、比企丘陵や大宮台地などの高台でも米作りが行われる時代ですから、昔よりも原料の種類は多彩になっています。

 

埼玉の地酒が美味しい理由としては、良質な伏流水が豊富なことも重要です。寄居町には名水百選に選ばれる湧水があることからも分かるように、埼玉でも特に水が美味しい地域です。秩父では武甲山の伏流水が豊富ですから、市内には豪壮な建物を有する酒蔵が営業しています。さらに、神流川や荒川の流域でも伏流水が豊かなことで、酒蔵は山間部から離れた地域にもあるのが特徴です。

 

埼玉の日本酒生産量は、京都や兵庫などの大産地には及びませんが、首都圏ではトップの地位にあります。そのため、名物が少ないとされる埼玉県では、貴重な観光資源になっています。


埼玉風俗デリヘルスタイル

埼玉専門のデリバリーヘルス情報サイトです。最新デリヘル風俗情報をリアルタイムにお届け。
www.sai-deli.jp/